沿革

昭和43年 5月 創業 杉原電機㈱今井工場第1期工場新設(330㎡)
昭和48年 7月 設立 株式会社杉原製作所として独立 資本金 5,000,000円
昭和54年 4月 電子交換機用プリント配線基板組立製造開始
昭和56年 4月 制御用ソフトウェア、ハードウェア開発部門新設
昭和58年 1月 ファクシミリ組立総合試験始まる
昭和58年 5月 QCサークル関東支部群馬地区大会にて体験談発表 優秀賞受ける
昭和60年 4月 伊勢崎税務署長殿より優良申告法人として表敬状受ける
昭和62年 7月 社名変更 杉原エス・イー・アイ株式会社
平成元年 3月 チップマウンター(面実装ライン)導入
平成 5年 6月 社内にLANを構築
平成 6年 4月 環境保護の為ノンフロン対策実施(窒素半田槽、窒素リフロー槽導入)
平成 7年 5月 アミューズメント関連の設計開始
平成 9年 3月 面実装(BGA対応)ラインに設備強化
平成10年12月 統合生産管理システム稼動
平成11年 4月 トヨタ自動車株式会社殿・日野自動車工業殿 ECU製造の工程監査を受ける
平成11年 9月 ISO9001取得
平成11年10月 KDD株式会社殿よりISDN用LCR装置の製造部門認定を受ける
平成12年12月 群馬県より「一社一技術企業」として認定
平成13年 5月 株式会社デンソー殿よりECU製造の工場認定を受ける
平成14年 4月 群馬県より「中小企業モデル工場」に指定
平成16年 4月 ISO14001取得
平成17年 6月 伊勢崎三和工業団地に三和工場新設 工場敷地10,000㎡ 建坪3,000㎡
平成18年10月 第2期三和工場増設工事 工場敷地28,380㎡ 建坪5,672㎡
平成20年10月 自社製品「ユビキタスコンパス」が2008年度グッドデザイン賞を受賞
平成21年11月 (独)産業技術総合研究所殿との共同研究開始
平成21年10月 ものづくり中小企業製品開発等支援補助金採択
平成22年 7月 経済産業省戦略的基盤技術高度化支援事業受託
平成24年10月 財務大臣納税表彰 受章
平成24年10月 経済産業省国内立地推進事業採択
平成25年4月 ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援事業採択
平成25年5月 旭日双光章 受章(税務功労)
平成25年5月 「無線アクセスポイント及びそれを用いたセンサネットワークシステム」特許取得